パーソナルスタイリスト養成塾の特長


 

 知識を修得しただけでは、お客様へのサービスはできません。
レアリゼスタイルは本当にビジネスとして成り立つように学んで頂きます。

 

1.業界初の実践コースをアドバンスに設定


ショッピング同行実習
ショッピング同行実習

近い業種を含めてもほとんどのスクールでは、実習が1~2回ある程度のところがほとんどです。

 

素振りの練習をしなければ、ヒットやホームランが打てないのと同じように、プロを目指すためには、本番のサービスと同じ形での実習を何度も繰り返しながら学ぶことが最も重要であり、学びの内容も非常に深くなります。

 

今までアドバンスに参加された方からは、最も勉強になったと大好評。

本当にビジネスを立ち上げたい方には必修のコースで、今期よりビジネスのマーケティングなど、仕事としてどう展開すればよいのかもカリキュラムに加えました。


プロになってから失敗すると、お客様が離れていくだけで誰も教えてくれません。安心して練習ができる場を作り、本当のサービスができるように学んで頂きます。

 

 

 

2.それぞれの不安や強みをサポートするコーチング (選択制)


お客様にスタイリングを行うためには、ファッションのスキルやセンスも重要ですが、それと共に大切であるのが「コミュニケーション」。

 

自分ではなく、第3者のスタイリングを成功させる、もっとも重要なスキルとなります。

 

他のスクールでは一切サポートされていないこのスキルですが、養成塾ではコミュニケーションの基礎としてコーチングを学び、お客様に支持されるパーソナルスタイリストになるためのスキルを身につけます。

 

また、学んでいることをどう自分に修得していくのか…、自分はどのようにビジネス展開をしていけばいいのか…、コースに通いながら具体的なイメージ湧くようになって不安になることがあります。

 

ビジネスのマーケティングに関する授業や、ひとりひとりに合わせたブランディングをアドバンスコースの中で三好からアドバイスを行いますが、自分のオリジナルを作っていくために自分の考えや方向性をしっかり決めて進んでいけるよう、一人ひとりにプロコーチのサポートがアドバンスコースの3ヶ月間受けられます。

 

コーチングとは、あなたが持つ魅力や強みを発揮しながら、目標ややりたいことに向かって進んでいくことをサポートするコミュニケーション。

 

ぜひプロのコミュニケーションと心強いサポートを受けてパーソナルスタイリストへの道を歩んでください。

 

 

 

 

3.あなたの可能性を見出しながら、授業を進めていきます。


パーソナルスタイリスト養成塾アドバンスでは、実際に実習しながら、あなた自身のスタイリングの特徴や個性などを把握していくことができます。

 

また実際にどんなスタイリングが向いているのか?持っている個性をどう活かすのか?などを三好凛佳からじっくりアドバイスさせて頂きます。 その内容はスタイリング技術に関することだけでなく、あなた自身のビジネス展開やブログなどのツールのマーケティング方法まで多岐にわたります。

 

実習に関してはマンツーマン指導。少人数制だからこそ、できる内容です。